くだもの案内

塩尻市特産ナイヤガラ

9月上旬〜10月下旬

原産地 アメリカ

緑色のぶどうで、信州・塩尻市桔梗ヶ原特産ぶどうです。

甘味と独特な香りが特徴で、毎年全国に発送しています

ぶどう狩りのぶどうとしてもたくさん食されています。

 

ナイアガラぶどうの特徴と栽培方法

長野県の中でも塩尻市で多く栽培され、ぶどう狩りにも沢山の方が訪れます。

糖度14度以上で美味しくなりますが 当園では16度以上を目標に栽培しております。

なお、このぶどうは、種無しにする薬(ジベレリン)や粒の肥大を促す薬(フルメット)を使用せず、昔からのぶどうの栽培方法で栽培しております。
そのため、一房の重さは、200~350グラム、粒の大きさは直径2センチほどでデラウェアよりやや大きめです。

ナイヤガラぶどうは、皮の薄いブドウのため市場に出る事が少なく珍しいブドウとなっています。

※ナイアガラぶどうとも呼ばれていますが、信州では、「ナイヤ」と愛称で呼ばれていますのでナイヤガラと表記しました

 

ナイアガラぶどうの歴史

明治23年にコンコードぶどうと一緒に桔梗ヶ原の地で栽培され始めました

その後、塩尻市でワイン用のブドウが栽培されはじめた昭和初期、桔梗ヶ原一帯は冬場の寒さが厳しく欧州系のブドウは寒さで枯れてしまいました。
そこで、寒さに強い品種としてナイヤガラとコンコードは栽培が続けれ、甘味ぶどう酒の材料としても使われ塩尻市桔梗ヶ原に広がりました。

現在でもナイヤガラぶどうは、白ワインやジュースの原料としても使われ塩尻市桔梗ヶ原を代表するぶどうとなっています。

→信州桔梗ヶ原の説明

有機肥料(魚粉を使ったぼかし肥料・米ぬか等)を使い一房一房大切に育ててきました。

詳しい栽培方法はこちら

ナイアガラぶどうは、皮の薄いぶどうになります。
そのため、発送時の梱包には十分注意が必要です
当園は、梱包材を使い細心の注意で発送しております
お取り寄せご希望の方は、「原遊覧園・原農園」までお問合せ下さい

完熟ナイアガラぶどうお取り寄せ

完熟ナイアガラお試しセット

ナイアガラぶどう1.5キログラム入り 2.880円
税込(商品代、送料、代引き手数料込み)

完熟ナイアガラぶどう2.8キログラム

2.8キログラム入り 2.520円
(別途 ヤマト運輸専用箱 送料 送金料)
※ 収穫時期は、9月中旬になります

詳しいお取り寄せはこちら

くだものの発送承ります

原遊覧園・原農園

くだものの発送は電話、FAXから承ります。

0263-52-2958

FAX:0263-53-6841
住所:長野県塩尻市宗賀桔梗ヶ原71-52